運営事務局

主催「ヨコハマ モビリティ “プロジェクトZERO”」

「ヨコハマ モビリティ “プロジェクトZERO”」とは?

「環境モデル都市」の実現を目指す横浜市と日産自動車による共創プロジェクトです。環境にやさしい都市づくりを目標に次世代交通システムのあり方を検討しています。

電気自動車の普及やエコドライブの普及推進、次世代モビリティの社会実験などを通じて移動に関わるCO2排出量の削減を目指し、2009年3月より活動を行っています。


プロジェクト名について

次世代の低炭素型交通が持つ無限の可能性を、横浜市と日産自動車が対等な立場でともに“ゼロ”から拓くとともに、その先に続く持続可能なモビリティ社会の実現を目指すという思いを“ZERO”という言葉で表現しています。

横浜市 NISSAN
 

パートナー企業株式会社TBWA\HAKUHODO

制作協力面白法人KAYAC