エコドライブのコツ

エコドライブ上達テクニック

VOL.15 『エコドライブ度をはかる方法とは?』

ふんわりアクセル&早めのアクセルオフでいつもエコドライブの淵上さん。今日は淵上さんの車に乗って、エコドライブ度を目で見る方法を教えていただきました。

淵上さんの車ってとってもきれいですね!3列目のシート、やっぱりないし!

覚えていらっしゃるんですね。余計なものは載せないのが、エコドライブの基本ですからね。

淵上さん、なんかかわいらしい置き物ありますね。

あ、ええ、まあ。

淵上さん、けっこうロマンチスト? 

いえいえ、そんなわけでは。

これなんですか? 犬?

ええ、まあ。

かわいい~、さわっちゃおう。
あ、淵上さんごめんなさい! とれちゃった。

いえいえ、もともと固定していませんので。

え、置いているだけ!? 車にこんな小さくて軽い置物を置く!? それヘンですよ、だってこんなの飛んで行っちゃうじゃない。

動きませんよ。

なぜ……?

これが動くようでは、エコドライブとは言えませんから。

いくらなんでもそれは大げさでしょ~、この犬は動きますでしょ~。

基本的には動きませんよ。

だって、こんなの、私の息でも動きますよ。

ずいぶん息が荒いのですね、エーコさんは。

何ですって!?

いえいえ、なんでもごさいません。ただ、この犬の置物が動かないように運転するのが、私のエコドライブの目安なんですよ。

どうやったらこの犬が動かない運転ができるんですか。

特別なことなんてしていませんよ、これまでエーコさんにお伝えしてきたことを実行しているだけですよ。

私だってやってますって~。

ではエーコさん、運転してください。

もちろん。

==========

発進しま~す。あれ、もう犬動いてますけど。

エーコさん、なかなかいい成長ぶりだと思っていましたけど、まだ成長の余地はあるようですね。

この犬を動かさないなんて無理無理!!

発進のアクセルはふんわり、減速は早めのアクセルオフ。これを実践していれば動きませんよ。

淵上さんのこと、実は密かにすごいって思ってました。でも、こんなにすごいなんて思わなかった……。

私、そもそもブレーキはあまり使いませんし、コーナーもほとんどハンドル切りませんから。

ブレーキはエンジンブレーキを使っているとわかりますけど、ハンドル切らないって意味わかりません。淵上さんの目的地はひたすらまっすぐなんですかね。

直線の人生ならどんなに楽なことか……。残念ながらそんなわけにもいきませんから、コーナーで遠心力をかけなければいいんですよ。

うっそだ~。

やってみますよ、運転変わってください。

見せてください、淵上さん。

==========

次、コーナー曲がります。

私はこの犬と同じ、軽くても動かないんです。

意味がよくわかりませんけど、まあ目をつむっていてください。

……コーナーはまだですか?

え、もうとっくに曲がりましたけど。エーコさん、寝てましたか?

起きてますってば! いつ曲がったの?? 淵上さん、すごすぎます、神業ってこのことだ!

ここまで到達するのは難しいと思いますが、エーコさんもずいぶん上達しましたよ。教習は今回で終わりますが、今までお話したことを丁寧にトライしながら頑張ってくださいね。

淵上さんの車に乗って、私もまだまだだと実感しました……。でも淵上さん、私、がんばりますから! これからも『E1グランプリ』で闘いましょうね!

ええ、これからも一緒にエコドライブを楽しみましょう!

今日のエコドライブポイント!

前後左右の揺れが少ないのがエコドライブ。

コーナーも速度を落とせば遠心力がかかりません。ふんわりアクセル&早めのアクセルオフで穏やかなブレーキも忘れずに!