エコドライブのコツ

エコドライブ上達テクニック

VOL.14 『賢いアイドリングストップとは』

停止中に上手に行いたいアイドリングストップ。と思ったら、ただ止めればいいわけでもなさそうです。

今日はずいぶん道が混んでいますね。

月末の天気のいい週末。みんな車で出かけたくなるのでしょうね。

ですよね~、本当にいいドライブ日和。いい季節ですね~。

ちょっと街中から出ましょうか!

大賛成!!

==========

しかしこの道も車多いですね……。しかもやたらと信号が長くないですか?

バイパス道路の信号は長いことも多いんですよ。

でもこんな止まってばかりいたら、エコドライブ的にはどーなのって感じがしますけどね。

エーコさん、あなたはときどき、するどい指摘をしますよね、いや、素晴らしい。

いえまあ、それほどでも。

ではエーコさん、こんなときは何をしたらいいと思いますか?

止まってると暇ですからね~、歌でも歌いますか? しりとりもいいですけど。

褒めたと思ったらこれですから……。遠足ですか、エーコさんは。

あれ、違いました?

私たちはエコドライブをしているわけでして。

やだ、うっかりしてましたわ。エコドライブですものね、さあどうしましょ。あ、止まってるわけだしエンジンとめちゃおうかな。

アイドリングストップ。いい目の付けどころです。

当たってました? よくバスの運転手さんがやってますよね~。絶妙なタイミングでエンジンを止めたりかけたりしていてカッコイイですよね!

簡単そうにみえるかもしれませんが、街中でアイドリングストップするには注意が必要ですよ。

どんなことにきをつけたらいいんですか?

あらかじめ停止時間を予測してから、ギヤをニュートラルにしてエンジンを止めます。

止めるといってもパーキングにしないんですね。

もちろんです。停止している間も、ウインカーや安全装置が作動するようにキーの位置はON状態です。また、すぐに車が発進できるようにまわりの車や信号もしっかり見ましょう。坂道では念のためサイドブレーキを引きましょうね。

た、大変です。一度にそんなにたくさんのことをしないといけないなんて私には無理かも……。

信号の多い都市部ほどアイドリングストップの効果は大きいのですが、停止するたびにアイドリングストップしていたら慌ただしくなってしまいかえって危険なんです。

私、間違いなく慌てますね。余裕のない人間なので。

納得です。なのでアイドリングストップは基本、2分程度の停車時間を目安にして、それ以上止まらないのであれば、必要ありません。それに最近は自動でアイドリングストップしてくれるクルマもあるので、エーコさんにはそれをお勧めしますよ。

まるで私のためのクルマですね!

ふぅ~。

混んでるとやっぱり疲れますよね、コンビニよりましょうか?

理由はともあれ、そうしましょう。私もちょっと飲み物でも。

淵上さん、わたし、一本電話しますので、お先にどうぞ。

お言葉に甘えてお先に。

==========

!! エーコさん、エーコさん!? エンジンかけっぱなしでどこにいったんですか?

淵上さ~ん、おまたせしました、早かったですね~。淵上さんのぶんもアイス買ってきましたよ♪

エーコさんっ!!!!!

淵上さん、どうしました?? もしかして……怒ってたり?

当たり前です!! なんでエンジン止めないんですか!? 信号待ちでアイドリングストップするより、コンビニでエンジンかけっぱなしにするほうがずっと問題です!!

あ、そっか。

そっかじゃないです、エーコさん、もう一から出直しです!!

今日のエコドライブポイント!

コンビニなどでの駐車中はアイドリングストップを忘れずに。

都市部の信号待ちは慌ただしいので必要ありません。むしろ駐車中は確実に行いましょう。