エコドライブのコツ

エコドライブ上達テクニック

VOL.11 『目指せ、情報通!』

エコドライブに慣れてきたエーコさん、今日はご褒美で自由にドライブ。と思ったらいきなり淵上さんからダメ出しが。事前準備が足りなかったようです。

エーコさん、基本はずいぶんマスターしてきましたね。なかなか優秀です。今日は私から指示は出しませんので、行き先をご自身で決めて目的地まで向かってみてください。そのなかで気づいたことをお伝えしていきます。

えーっ、そんなこと急に言われてもどうしたらいいかわからないですー。だってエコドライブしなきゃいけないんですよね。

当たり前でしょう。何のために私が同乗しているんですか。

ですよね~。どうしようかな~。ベイブリッジのほうもいいかな~、金沢八景のほうもいいな~、じゃ、とりあえず車を走らせますか~。

なんと! ダメです、止まってください!

へ? なんですか? 何か問題でも?

エーコさんは今、「とりあえず車を走らせる」とおっしゃいましたね。

はい。それが何か。

エコドライブはいかに少ないガソリンで効率よく運転するかです。事前に行き先、ルートも決めずに走りだすなんて、ガソリンをこぼしながら走るようなものじゃないですか!

す、すみません……。

いいですか、エーコさん。今は技術が進んで大変便利な世の中になりました。カーナビを使えば最適なルートを提示してくれます。

渋滞している場所もわかりますね……。

そうです、そのとおり。エーコさんは運転中、カラオケ用の音楽ばかり聞いて歌っていますが、たまにはラジオをつけて道路交通情報もチェックしてください。

事故情報もチェックですね……。

わかっているじゃないですか、エーコさん。これらの事前情報をそろえてから、無駄なく目的地に向かうんですよ。目的地も決めずに走りだすなんてもう……。

でもそう考えると、渋滞や事故さえなければ、慣れた道路を走ったほうがいいんですか? そのほうが道を間違えたりしませんよね?

そうですね。たとえば1時間のドライブで道に迷って10分余計に走った場合、燃費は14%程度悪化します。慣れた道を通るメリットはほかにもあるんですよ、なんだと思いますか?

信号のタイミングがわかる、とか?

そのとおりです。エコドライブは停止、発進が少なければ少ないほどいいんです。なので、信号にかかりにくい運転を心掛けるといいんです。

でもそんな方法あるんですか? あるなら私もしてみたいですよ~。

走り慣れている道じゃないとできませんが、何度も走っているうちに何キロで走ると信号で止まらない、という感覚がつかめてくるんですね。私は信号の数とタイミングを考えて走っているので、自宅から職場までの約100個の信号の1/5しか止まりませんよ。

す、すごい淵上さんって……。

スピードの出ている車より、信号にかからない私のほうが早く目的地に着くこともよくあります。

すごすぎる……。

買い物にいく場合も燃費がいいルートを決めています。

淵上さんって聞けば聞くほどマニアック!

これが私の仕事ですから。

さすが神の足!

今日のエコドライブポイント!

出発前にルートを決めて計画的に走りましょう。

カーナビやラジオの道路交通情報をうまく活用しましょう。